最新のテクノロジー

対応の速さはピカイチ

クラウド上でデータのやり取りを行うこのご時世ですが、やはり印刷物は仕事にかかせません。私が勤めている会社でも富士ゼロックスの複合機にお世話になっています。保険会社に勤務していますが、保険会社の文化なのか印刷物は他の業種に比べ頻繁に利用しています。毎日千枚単位で複合機で印刷を行っており、インク切れや故障というのは付き物です。特に多いのがインク切れです。他社の複合機もそうかもしれませんが、富士ゼロックスの複合機はネットワークでインクの残量や在庫が管理されており、インク切れになりそうな場合には担当者の方が事前に訪問していただけます。在庫の補充をしっかり行っていただけるので、インク切れで困ったことはありません。
また、紙詰まりや印刷が綺麗に出ないことも多々起こりました。富士ゼロックスの保守センターに電話連絡すると、どれくらいで訪問してくれるのか明確に案内いただけ、とてもスピード感ある保守対応を行っていただけます。スピード感ある保守対応はもちろんのこと、保守作業後には、担当者の方から発生した不具合についての原因や今後の改善事例などを丁寧に説明いただけて、いつもとても助かっています。こういったホスピタリィのある対応をいただけることも富士ゼロックスさんにお願いしている要因でもあります。

富士ゼロックス複合機の色表現力

文章ファイルを出力する場合ではモノクロ印刷で問題ありませんが、出版社やデザイン系企業であれば、カラー印刷を多用していることでしょう。そういった環境では色味がとにかく重要視されていますが、従来のコピー機や複合機で出力されたものでは、主にレイアウトの確認などで利用されていることでしょう。
ところが富士ゼロックスの複合機は、どのコピー機や複合機よりも色彩再現能力が高くなっており、PC上で設定した色味を忠実に再現してくれます。プレゼン資料でカラー印刷で出力するケースがありますが、実際にプリントアウトされたものとデータを見比べると色味が大きく異なって、不満を持っていた方もいるはずです。しかし富士ゼロックスの複合機はその問題を解決してくれるだけの高い能力を有しており、デザイン系オフィスなどでは重宝されている傾向にあります。
もちろん他メーカーでも色彩再現能力をウリにしている複合機などを販売していますが、特に富士ゼロックスは他企業を圧倒的に凌駕するほどの高い能力を持っています。デザイン系オフィスを中心に指示を集めている複合機メーカーであるため、その信頼性は折り紙つきと言っていいでしょう。通常オフィスであっても、色味にこだわりたいという場合は、ぜひゼロックスの複合機を検討してみてください。

NEWS

2017年08月23日
納得の印刷クオリティを更新しました。
2017年08月23日
高品質な印刷機器を更新しました。
2017年08月23日
最新のテクノロジーを更新しました。
2017年08月23日
使いやすく経済的なモデルを更新しました。

Copyright(C)2017 企業の印刷環境を向上させる富士ゼロックスの複合機 All Rights Reserved.